[2011/11/29]
カステラはいつ伝来したか?
[2011/11/29]

カステラはいつ伝来したか?

今日は、カステラの伝来について調べてみました。

■カステラの伝来について

カステラの本場といえば、ほとんどの日本人は長崎と答えるでしょう。
それほど、カステラと長崎は密接に関連しています。

今でこそ、カステラは日本独自の和菓子でありますが、そもそもカステラは南蛮菓子として伝来したものです。

16世紀の後半の織田信長、豊臣秀吉の安土桃山時代のころにポルトガル人によってカステラが長崎に伝えられた、とされています。

しかし、このころのカステラと今のカステラは大きく異なっていたといわれています

今のようにしっとりふんわりのカステラになったのは明治以降で、
日本人のカステラ職人によって、日本人の口に合うように進化してきたのです。

なので、海外から伝来したもにであるにもかかわらず
日本独自の菓子に変化・進化したため、和菓子といわれるのです。


和菓子の中でも、カステラのようにカタカナ表記されるものは珍しいです。

いまから450年以上も前から日本に伝わっていたカステラ。
その歴史を感じながら味わうのも、またカステラの醍醐味かもしれません。


以上、店長 中島でした。

 (参考文献:「カステラの科学」仮屋園璋著)


無題ドキュメント
カステラお取寄せ お電話での注文
お電話ありがとうございます


受付時間:平日10時~17時
(日曜祝日はお休み)
会員登録で200円分のポイントをプレゼント 初めての方限定!カステラお試しセット
本場長崎カステラ 商品ラインナップ
ハローキティ×心泉堂 マイメロディ×心泉堂 ポムポムプリン×心泉堂 心泉堂携帯版はこちら
カステラ専門店 長崎心泉堂は正午迄の注文で即日出荷いたします!
心泉堂のfacebook

twitter 店長中島のつぶやき

LINEでお友達登録しておトク情報をいち早くゲット!!

instagram 長崎心泉堂のインスタグラム